7-8月の活動

7-8月はかなり多忙な状況でした。

トータルカスタマーフォーカス(半導体関連企業)
個人コーチング(ヘルスケア企業)
創造的思考(製造)
論理的思考(製造)
次世代リーダーシップ(通信)
デザイン思考(IT)
ストラテジックプランニング(金融)
事業戦略(公開型)
グローバルマインドセット(公開型)

等のテーマでした。

9月~12月は管理職向けの選抜型研修、エグゼクティブコーチングが
増えます。
引き続き宜しくお願いします。

 

 

 

ATD

世界最大のタレントマネジメント会議(ATD)の時期となりました。
昨年からはバーチャルで参加していますが
2017年には米国アトランタでの4日間イベントに参加して、
先進の事例を多く学ぶことができました。

数年前は「脳神経科学」「マイクロラーニング」等が
ホットな話題でした。
今年の主要トピックの一つは、
「ハイブリッド組織のマネジメント・リーダーシップ」
のようです。
アフター COVID-19の新しい働き方の中で
我々も Un-learn, Re-Learnすることが求められています。

 

Peer Learning

ここ数カ月、欧米企業2社のリーダーシッププログラムの
ファシリテーションをさせていただいています。
一社は米系のハイテク企業、もう一社は欧州の製造業(電機・ヘルスケア)です。

どちらも共通している点は、ワークショップを数回に分けて実施し、
そのインターバルにPeer Learning Group(Cohortという場合もあります) で
職場の実課題をトピックにして、お互いにコーチングしあうことです。

「ラーニングピラミッド」の考えによれば
知識のインプットは全体の学びの一部にしかすぎません。
アウトプットしながら学ぶこと、そのプロセスを適切にデザインし、
ファシリテートすることが更に重要となっていきます。

 

 

2021年上半期終了

あっという間に6月が終了します。
今年の前半は、ほとんどがオンラインの研修・ワークショップでした。
こんなテーマで研修・ワークショップを実施してきました。

次世代リーダー研修(保険、通信、製造)
経営幹部研修(物流)
エグゼクティブコーチング(IT)
創造的思考(製造)
論理的思考(製造)
事業戦略(公開研修)
D&I(公開研修)
リモートリーダーシップ(通信)
地域事業戦略(保険)
フィードバック研修(製造、製薬)
トータルカスタマーフォーカス(製造)
プロフェッショナルマインド(コンサルファーム)
1stラインマネジャー研修(製造)
営業力強化研修(アグロケミカル)
経営戦略(IT)
マーケティング研修(製造)

年の後半はクリスマスまで9割がたのスケジュールが
埋まってきました。
一件一件丁寧に対応させていただきます。

シンガポール国立大学

2014年から毎年一回行っている授業が8年目を迎えました。
すべてオンラインです。
テーマはビジネスカルチャーです。
日本の企業文化について、アンケートツール等も
活用しながらインタラクティブに進めました。

受講者は大学1-2年生が多かったです。
就職において重要のことは何か?の質問に
こんな答えが・・・
よくわかる気がします。

 

久々の集合研修

久々に集合研修でした。
日本能率協会/EQパートナーズとのコラボでの公開セミナーです。
距離を十分に取りながら、大人数でのグループワークはせずに、
隣の人同士でペアワークを何度かする形で一日を過ごしました。

Higher Education Teaching Certificate

2月からハーバード大学のプログラム
Higher Education Teaching Certificateに参加することにしました。

世界最先端の教育メソッドを探求し、実践に活かしていきます。
2-3月も企業研修、ワークショップ等の活動は引き続き多いのですが
出張や通勤の時間が減った分、勉強に充てることができます。

大変革の一年

大きな変化の一年でした。
3月から7月は多くの活動が中止・延期になり、
家にこもって勉強と将来への仕込みの毎日でした。

9月以降、オンライン研修が爆発的に増加し、
昼夜(深夜も)問わず世界各国からのプロジェクトが入り、
身体が回らなくなるほどの仕事のご依頼をいただきました。
自分の限界を感じた4か月でもありましたが、一つ一つ丁寧に、
そして試行錯誤しながら対応させていただきました。

2021年も新しい働き方、学び方を模索しながら
実践を積んでいくことになります。
引き続き宜しくお願いします。