トータルカスタマーフォーカス

ここ4年ほどグローバルでトップシェアの半導体製造装置メーカーの
エンジニア向けの顧客コミュニケーション研修を実施しています。
(欧州、北米、中国、韓国、台湾でも同様の研修を同時に展開)

約3カ月ほどかけて、3日間の対面ワークショップと4種類のWebinarで
学びの定着を確実なものにします。
研修内容は大きく3つの項目に分かれます。
1.リアクティブからプロアクティブへ(ベンダーから対等なパードナーへ)
2.真の問題を探る(観察力、仮説構築力、質問力)
3.無理難題に対するバランスの取れた対応(コンフリクトマネジメント)

そして研修終了時に参加者はケーススタディを提出し、
自分のスキル活用により事業価値に与えたインパクトを(仮説ベースで)算出し
研修のROIをそれぞれが検証していくという、とてもユニークな構成の研修です。

 

桜の季節

4月は多くの日本企業では新しい期を迎え、
新入社員のオンボーディングが行われています。

2017年から某コンサルティングファームの新入社員の導入研修を
お手伝いしています。
特に、コンサルティングは高度なサービス業であることを踏まえ、
プロフェッショナルマインドとホスピタリティに焦点をあて、
ディスカッションを通じて、最終的には一人一人がプロフェッショナルとしての
信条(クレド)を書き上げて宣言するものです。
もちろん、正解は一つではありません。
約50人の個性が光るクレドが出来上がりました。

疑いなく、これからの20-30年の時代を創っていく彼ら彼女らに幸あれ!

 

インド訪問

久々の海外出張でインドに行ってきました。
14億人の人口と経済成長の追い風の中、柔軟な発想(ジュガール思想)と
アグレッシブなコミュニケーション力で新たなビジネスが
どんどん創造されていました。

その中でフルーガル・イノベーション(Frugal Innovation)
が頻出キーワードとなりました。質素・倹約型のイノベーションです。
ヘルスケア、エネルギー関連がとても熱いです。

IIM(インド経営大学院)やIIT(インド工科大学)も訪問し、
インドでのプロジェクトベースの研修案も進みそうです。
海外プロジェクト型の研修についてはいつでもお問合せください。

 

 

若干スローダウン

2023年に入り、1月から2月はいくつかの企業の
選抜リーダー研修の最終報告会がありました。
5-10年後を見据えての新規事業プランを経営層に向けて
プレゼンし、半年間続いた研修を総括するというものです。
3月は少しスローダウンし、4月から新たなテーマに取り組みます。
また、5月は米国サンディエゴで開催されるATD(世界最大の人材育成会議)
に参加するか検討中です。
引き続き宜しくお願いします。

学び続ける

あっという間に1年が過ぎました。
今年は多くの企業で、次世代「経営幹部」「リーダー」育成プログラム
を伴走させていただきました。
それらの企業の多くが大きな変革期でした。
ラーニングアジリティ(新しい環境や経験から素早く学び、未知の問題に応用していく能力)
を持ち、対話を通じて共にに学び続けるリーダーとの出会いがとても刺激的でした。
2023年も宜しくお願いします。

Hogan アセスメント

リーダーシップ研修と組み合わせて
アセスメントを実施するケースが増えています。
ストレングス・ファインダー等、ポピュラーなものにも
多くのニーズがありますが、
ある企業ではHogan アセスメントを活用し、長期間にわたる
リーダーシップ研修を実施しています。

Hogan アセスメントは、リーダーの強みとリスクに対する行動、価値観を診断する
ものです。フォーチュン500に代表される企業の半数以上で導入実績があり、
50ヵ国以上、40種以上の言語で、リーダーシップ開発に活用されています。

重要なポイントは、アセスメントの結果で「良し悪し」を
判断するものではないということです。

アセスメント結果については 1 on 1のミーティングを
行い、きめ細かく内省のサポートをします。
Hoganについて詳細に説明できますので
お気軽にお問い合わせください。

 

急成長企業のリーダーシップ

年の後半は、選抜型リーダーシップ研修がとても多い時期です。
数か月かけてアセスメント、コーチング、研修を組み合わせて実施
していくものが主流となっています。
そして、開催主体はHR部門だけではなく、経営陣も入り、
要所要所で対話の機会を創っています。

これらの活動により、その企業の中長期戦略の理解をかなり深めることになります。
製造(機会、自動車、電子部品、半導体、化学)、ライフサイエンス(製薬、バイオ、医療機器)、
ICT(通信、ソフトウェア、プラットフォーマー)、金融、物流、メディア、
ラグジュアリーブランド等・・・

様々な業界の戦略にふれ、好奇心がつきません。

大企業のプロジェクトに加え、急成長中のグローバル企業の日本でのプロジェクトが
スタートしました。
すでに組織構造が確立された大企業の研修とは全く違った観点での
ファシリテーションが重要と感じます。

好奇心がつきません。

次世代リーダープログラム

次世代リーダー育成のご要望が増えています。
企業の将来を担うハイポテンシャル社員を選抜し、
半年程度かけてプロジェクト型の研修を実施するものです。
知識インプットにとどまらず、具体的な事業案や自身のリーダーシップ強化案を
立案し、実行します、

具体的には
1.アセスメントを活用した自己認識強化
2.未来洞察
3.多様性の中でのリーダーシップ
4.自身のリーダーシップ開発プラン
等を含み、その企業の戦略に基づいたフルカスタマイズの研修となります。

具体的には企業個別の状況に応じて
テイラーメイドでご提案します。お気軽にお問い合わせください。